体験談:働きながら通うための通信制高校選びについて

働きながら通信制高校に通いたい生徒のエピソード

私は、幼いころに通常の高校に家庭の事情で通うことが出来なかったので、大人になった今からしっかりとした仕事に就くために高校に通いたいと思っています。
しかし、仕事をしながらの通学になってしまうので、通常の高校ではなく自分のペースで通うことができる通信制高校に通おうと思っています。

学費の低さと仕事が出来ることが学校選びの条件

私の場合は、経済的にあまり現在でも余裕がない生活を送っているため、できるだけ学費が安く仕事を中心とすることが出来る学校が良いと思い、現在学校を探しています。
実際に何校かの学校を見付けることができており、私が身に着けたい能力を確実に、なおかつ短期間で身に着けることが出来る学校を選んでいます。

負担の大きいスクーリングはできるだけ少なくしようと考えています

また、現在絞り込んでいる学校は基本的に1年に1度から3度のスクーリングのみで卒業資格を取得することが出来る学校です。
そのため金銭的な面では安心して通うことが出来そうです。
また、通信制高校であっても、最近では通常の高校を卒業したと同等の資格を貰うことができるそうです。
卒業後の就職サポートなども充実しているために学校に通うことを楽しみにしています。

高校に安心して通うことが出来そうです

その上に、私は国や地方からの金銭的補助を受けながら学校に行くことが出来る所得しかありません。
そのため費用面でも補助が受けられ、安心して通うことが出来ると言われています。
これからは、自分の目標をしっかりと定めて行く予定です。
学校生活を充実させることができる通信制高校を1つに絞り込んで、検討を進めていきたいと思っています。

ネット授業で遠隔地の高校も選択できるようになりました

また、現在ではインターネットでも高校を探すことができているために、私の家から遠い学校も探すことが出来ており、とても満足しています。
その上に、スクーリングの際には通学ではなく宿泊という形式を取っている学校もあるので、自分に合った学校を選ぶことが出来そうです。
これからも学校探しを続けて行きたいと思っています。